ラグジュアリーな日常

忘れんうちに書いとこ書いとこ!

『まんがでわかる7つの習慣』まんが:小山鹿梨子 監修:フランクリン・コヴィー・ジャパン

自分のバーを持つことを目的に働く女の子の成長を7つの習慣で表した漫画。
読みやすく、また漫画と解説の流れで各習慣がまとめられており、わかりやすかった。
原著も読まなあかんなぁ〜。
クッソ分厚いけど買うか、、、

内容としては、語り継がれる古典の漫画化なので、おそらくご存知だと思うので、勉強になったなぁというところを書く!
また時間を置いて原著を読めば、感想も変わるんだろうなぁ。

「刺激に反応したことを自覚すれば、刺激に対する行動は自分で選択できるのだ。」(本書p45)
また、『関心の輪』と『影響の輪』の話も心に刺さる。「他人の欠点や周囲の環境ばかりかになる人は、関心の輪に集中しすぎている。」(本書p46)
グッサリ……。

知的創造の後、物的創造が行われるという点はその通りと思うので、ミッション・ステートメントをつくろう。
なんにしても、自己啓発系で読むなら『七つの習慣』とカーネギーの本だけで充分と聞くだけある。

5つ目の習慣は、僕の課題だなぁ。「人の話を自分の経験で解釈したり、評価しようとする聞き方。」(本書p132)というのは、本当に気をつけなければならない。
傾聴しているつもりでも、勝手に批判者気取りで解決した気になっていることもあったので、心から相手の立場に入り込む覚悟を持ちたい。

器を広げることは難しいことだけれども、『習慣』と言われるだけあって、日々の意識を刷新していこう。